金一グループ応援団

金一グループ応援団とは

「金一グループ応援団」は全国の市場・商店街に関わる生産者・販売者・応援者の中から、金一グループ 会長 坪倉良和の考え方に賛同している、金一グループを応援したいとお考えの方々で構成されています!

「金一グループ応援団」団員募集中!

「金一グループ応援団」は、団員を募集しております。下記のリンクよりお申込みください。
「金一グループ応援団」お申込みはこちら>>

金一グループ応援団 一覧

荒川 実 (あらかわ みのる)さん

金一グループに期待すること

坪倉さんは発想力豊かで物凄い人脈を持っている方なので頼りになります。最近は坪倉さんが提案したイベントも増えてきました。
商店街の結束力を高めるためにも今後もイベントは継続していきたいと思います。東日本大震災復興支援につながる企画も打ち出していきたいですね。
坪倉さんの市場の卸業での経験と商店街に出店している実績、これらが結びつく、坪倉市場は市場と商店街を結ぶ、ユニークな試みだと思います。
大口通商店街はこれから商店街と市場と大学の三者連携を目指していきます。その意味でも坪倉市場の発展が楽しみです。
大口通商店街協同組合 前理事長 荒川 実さんの取材記事をご覧ください。

安藤 和夫 (あんどう かずお)さん

坪倉との出会い・エビソード

過日二人組みの人相のよろしくない男(タケやんとツボさん)が来訪し、私を連れ去った。行き先は「アゲチン会」だという。?私はツボさんに拉致された被害者です。ツボさんは「人たらし」の天才です。気をつけましょう!

金一グループに期待すること

被害者を全国へ、そして世界へ広げよう!被害者も数集めればマジョリティーである!

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 神奈川県小田原市
・お職業: 創作家具職人
・HP/Blog: http://www.ando-kobo.jp/b/
・自己PR
おだてられれば木に登っちゃう奴です。
小田原で田んぼやりながら家具を造っています。
「創作家具」という概念を造りました。いまだ意味不明ですが、私の造語です。

礒村 恵子 (いそむら けいこ)さん

坪倉との出会い・エビソード

濱の市を主催している熱い思いに感動!及ばずながらも朝市のメンバーになりました。

金一グループに期待すること

いつまでも『熱き思い』で行動して下さい。坪倉さんのことなので道はどんどん開いてくると思います。

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 横浜市中区
・お職業: 磯村家のキッチンからオーナー
・HP/Blog: http://www.isomurakeiko.com
・自己PR
横浜市中区麦田町で食の安心・安全を考えながら手作りのジャム、調味料を造っています。

今井 猛彦 (いまい たけひこ)さん

坪倉との出会い・エビソード

私が参加している、「横浜の魅力再発見とその発信」をテーマとした、イマヨコNAVIという活動で、横浜中央卸売市場を訪ねた時に、坪倉さんに市場内をご案内頂いた事がきっかけです。熱のこもった弁舌と鋭い眼光が、今でも脳裏に焼き付いてます。

金一グループに期待すること

どんな事でも、実現させちゃおうという気構えがかっこいいです。
既存の色んな仕組みに、新たな風穴を開けてくれることを期待してしまいます。

プロフィール

・出身地: 兵庫県
・現在のお住まい: 神奈川県横浜市
・お職業: イマヨコNAVI
・HP/Blog: http://imayoko.com/
・自己PR
横浜に住み始めて以来、たくさんの素敵な出会いと感動を貰っているので、横浜が好きデス。なので、この横浜の中で、もっと素敵な出会いと感動が生まれてほしいと願って、イマヨコNAVI(http://imayoko.com/)という活動をしたりしています。

岩根 弘幸 (いわね ひろゆき)さん

坪倉との出会い・エビソード

「横浜売れるモノづくり研究会」のパネリストとしてお話したのをきっかけに、ともクリエーションズの渡邊社長のご紹介でお会いしました。すぐに坪倉さんの眼力に引き込まれ、その体中から発せられるエネルギーやオーラに魅せられてしまいました。

金一グループに期待すること

私は坪倉さんのその御人柄に惚れたので、実業の坪倉市場とは別の「坪倉塾」なる後進にその志を説く勉強会などが出来るお手伝いができたらと思っています。吉田松陰が松下村塾で若い志士たちに教鞭をとったように・・

プロフィール

・出身地: 神奈川県川崎市
・現在のお住まい: 神奈川県
・お職業: たつみ工業株式会社 代表取締役
・HP/Blog: http://www.tatumikougyou.co.jp/
・自己PR
冷蔵庫屋の3代目。現在38歳。ひょんなことから坪倉社長に出逢い、その人望に惚れました。私も坪倉さんのようなオーラを纏えるようになりたいです。
モットーは「ズルはしない」「フェアにいく」「多逢聖因」

上田 恵子 (うえだ けいこ)さん

坪倉との出会い・エビソード

坪倉さんが、知り合いの方へのお義理で来てくださった私のライブ。初対面の挨拶、私のライブのサポートギタリストS氏にむかい、「君のギター、いいね。何処でライブやってるの?」・・・・と、真っ正直なオジサンとの出会いでした。もちろん私へのコメントはなし・・・

金一グループに期待すること

人間味のある暖かい方の作った、心身ともに元気にしてくれるものを、日本中に提供し、これからの日本人を元気に幸せにしてくださいませ。

プロフィール

・出身地: 福岡県
・現在のお住まい: 神奈川県横浜市
・お職業: 地歌演奏家
・HP/Blog: http://www.uedakeiko-ziuta.com
・自己PR
三味線や筝を弾き、歌を歌っております。
日本の音楽をもっと身近に感じていただきたく、演奏いたしております。
どうぞ、よろしゅうに!!!

梅澤 勉 (うめざわ つとむ)さん

坪倉との出会い・エビソード

数年前、「会ってみたい」との突然の電話にOKを出し、やってきたのは強面のお茶屋と海坊主。自店でのテーブルを挟み二言三言、オオ・・同士だっと、「君達『オバカ』でしょ!」の僕の一言に喜んでくれた坪さん。わずか数分で意気投合!!!
以来戦友(なにとのたたかい?)

金一グループに期待すること

だれも拾わない、ひっそりと光っている、大切に作られ育てられた『物』を全国から探し出し、あるいは頼られた物をぜひ沢山の目に触れさせてほしい!

プロフィール

・出身地: 神奈川県川崎市
・現在のお住まい: 神奈川県相模原市
・お職業: 飲食店経営 (イタリア料理)
・HP: http://www.dreamfarm.net/
・Blog: http://blog.goo.ne.jp/dreamfarm/
・自己PR
神奈川県北端の5つの湖を有する相模原市でイタリア料理店を経営しております。
美味しいピッツァを全力で作っています。
素晴らしい食材があればぜひご紹介ください。 CIAO

影山 満 (かげやま みつる)さん

坪倉との出会い・エビソード

ともクリエーションズの渡邊社長のご紹介で、坪倉さんと知り合いました。お会いいたしまして誠実で、面倒見の良い方だと思いました。またとてもバイタリティがあるので、この不景気な時代にこそ必要とされる方だと思います。

金一グループに期待すること

坪倉さんのバイタリティーで、人もネコも喜ぶような他にない魚介類の珍味なども揃えて、誰もがワクワクする素晴らしい市場を作ってほしいと思います。

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 神奈川県
・お職業: 自営業
・HP/Blog: -
・自己PR
横浜の白楽で生まれて調布市、川崎市等に住み、中学2年から約3年間、父の転勤の関係でオーストラリアのシドニーで生活をしておりました。
環境、エネルギー問題をいろいろと研究をしていますが、パソコン、ネット等のデジタル関連が苦手なアナログ人間ですが、よろしくお願い申し上げます。

鎌田 裕二(かまた ゆうじ)さん

想い

インターネット技術の利用普及により、生産者・販売者と消費者をもっと近づけたいと想います。

坪倉との出会い・エビソード

金一グループに期待すること

プロフィール

・出身地: -
・現在のお住まい: 神奈川県
・お職業: -
・HP/Blog: -
・自己PR
ホームページビルダー・パソコン教室代表(横浜市鶴見区)
日本IBM出身ホームページビルダー元開発責任者
技術・実務に自信のパソコン教室です。

櫻井 淳 (さくらい じゅん)さん

坪倉との出会い・エビソード

黄金町での2008年2月に都市再生モデル調査の一環で、実験店舗をやろうとした頃、バンカート の池田さんに、少し危ない人だからと注釈つきで紹介されました。たしかに、そのバイタリティと危険な感じでは、間違えばその筋の人のような第1印象でした。

実験店舗は、出来るだけ穏便に済まそうと思っていたが、坪倉さんのプレスへの露出で、東京新聞に大きくそれも写真入りで掲載され、中保健所から呼び出しが来ました。このプロジェクトは横浜市や中区役所も係わっており、少しヒヤヒヤしましたが、魚の講習会のイベントの一環として、生の魚の販売・飲食を認めてもらいました。大岡川端で、三味線をききながらの魚屋と酒はなかなかのものでした。

金一グループに期待すること

魚屋の原点に帰る、食の安全安心そして商品としての魅力を創造して下さい。横浜の海辺に魅力的なマルシェを作って下さい。

プロフィール

・出身地: 福島県
・現在のお住まい: 横浜市港北区
・お職業: 都市デザイン・建築設計
・HP/Blog: http://www.j-sakurai.jp/

佐々 徹 (ささ とおる)さん

金一グループに期待すること

日本には長い間家族で支えあってきた「家業」という商売の型があります。商店街にも同じように、一人勝ちではなく共存共栄で「福を分かち合う」という精神があります。
最近どこの商店街も顧客の減少が続いています。「坪倉市場」の存在は商店街に活気をもたらすものだと大いに期待しています。
商店主は凄い知識を持っているのにシャイで自分をアピールすることが不得手な方が多いです。もっとお客様とコミュニケーションをとって対面販売の良さを出してもらいたいと常日頃思っていました。
「坪倉市場」には横浜市内の個店に商材を卸して販売してもらうことで対面販売の良さを見直してもらいたいという想いがあります。
私の提唱する「商道」と「坪倉市場」の想いは同じです。
「坪倉市場」には、元気のない商店や商店街に「渇」を入れて新しい風を吹かせていただきたいですね。
横浜商科大学 経営情報学科教授 佐々徹さんの取材記事をご覧ください。

佐藤 水香 (さとう すいか)さん

坪倉との出会い・エビソード

神奈川県庁商業流通課の鈴木さんの紹介。人と人のつながりをテーマにしたミュージカルを上演するにあたり、御協力頂いた。

金一グループに期待すること

まだまだ勉強不足の私ですが、沢山の人に坪倉市場の事を知って頂き、より多くの人の笑顔が見たいですね!

プロフィール

・出身地: 東京都
・現在のお住まい: 東京都小金井市
・お職業: ミュージカル女優
・HP/Blog: http://www.furucara.com/
・自己PR
新生ふるきゃらという劇団で女優をしております。
よろしくおねがいします。

杉本 洋文 (すぎもと ひろふみ)さん

坪倉との出会い・エビソード

平塚大門通りの朝市サミットで初めてお会いしました。声がものすごく良くてその上に、やさしい目がとっても魅力的な方で、一発で友達になりました。

金一グループに期待すること

おいしい食材と素敵な方々と出会える場にしてください。

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 神奈川県平塚市
・お職業: 建築家 東海大学教授
・HP/Blog: http://sugimotolab.web.fc2.com/index.html/
・自己PR
杉 本 洋 文 SUGIMOTO HIROFUMI
建築家 東海大学教授
東海大学工学部建築学科杉本研究室
3.11生活復興支援プロジェクト
http://deka.challe.u-tokai.ac.jp/3.11lcp/pg7.html
http://www.facebook.com/lifecare3.11
素敵な出会いから自然資源を活かした「家づくり」や「まちづくり」を考えています。

鈴木 正文 (すずき まさふみ)さん

坪倉との出会い・エビソード

今から5~6年前位。私と友人がポートサイド地域とシーサイド地区を表題とした、情報の発信をしたいと計画していた!それを聴いた知人がこんな人がいると紹介されました。中央市場に変わった人物がいるからと。革命的なアイデアと行動で実践力があると。すぐにその仲間と、5・6人でポートサイド公園にて即、デーブルを囲んで会談(屋外飲食パーティ)を開催してしまった。通行人からは”羨望の視線”をうけてしまった。坪倉さんの感想は、発想が面白いことと役人に顔がきき、資金援助を捻出する能力があると言った感想であった。

金一グループに期待すること

(松下幸之助訓/やらせてみなはれ、やってみなされ、)
しっかりとした計画の基なら「何事もやってみないと、分からない」結果は後からついてくる。儲けよりも文化的な行為を願いたい、文化の無いところに、発展も経済もないから!
今後は異端児から脱皮して、周りを見渡し強調性と共生を組み込んでの行動が、より実践力が発揮できるものと思う!?
協力と助け合い絆を結ぶ。いま、東日本は世界のなかのBig Newsとなり注目を浴びている、特に放射能問題と食に注意をはらって、安心イコール健康をたいせつにした「食の安全知識を学習もってPRしてほしい。」
頑張ってください。

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 横浜市西区
・お職業: 有限会社アドヴァン代表
・HP/Blog: http://www.advan-j.com/
・自己PR
地域の情報発信を応援します。
文化、経済、衣食住生活関連と。情報発信のお手伝いご協力します。
「広告・宣伝、デザイン、Web」とアナログとデジタル化、情報の発信でコラボを。

諏訪 邦満 (すわ くにみつ)さん

坪倉との出会い・エビソード

Y150横浜開国博を機に、横浜ポートサイド「濱の市」で運命的出会いをする。歳が同じで、フライフイッシングの趣味も一緒でした。また、坪倉さんの奇麗な瞳の輝きと、その奥に秘められた反骨精神を垣間見て魅了されました。

金一グループに期待すること

坪倉社長の、懐の深くて広いバイタリティ溢れる行動力と、社員さんたちの市場への熱い想いに惚れこみ今後のさらなるご発展に期待しています。
第一次産業と卸市場と地域小売店への商品の流通、そして消費者への販売の流れで、新たなる産業と商品の掘り起こし流通の発展、そして販売に結びつく「朝市」イベントなど交流の場創りなどの、太いパイプ役となることに期待してます。

プロフィール

・出身地: 東京都
・現在のお住まい: 横浜市戸塚区
・お職業: 「秋葉尺八倶楽部」「東戸塚マジシャンズ倶楽部」代表者
・HP/Blog: http://sasurai-notebook.at.webry.info/
・自己PR
東京築地は場外市場の生まれ、波除さまに守られて、大口通商店街「濱の市」様との善きご縁があり、商店街の集客のため、応援者として月2回ほど歩行者天国で尺八・津軽三味線・マジック仲間を呼んでホコ天ストリート・ライブを開催中。
夢は、戸塚と大口通商店街を和楽器とマジックの街にして、元気と活気を注入することです。
横浜市民活動支援センター及び、とつか区民活動センターにて「秋葉尺八倶楽部」「東戸塚マジシャンズ倶楽部」代表者として活動登録しております。

近澤 弘明 (ちかざわ ひろあき)さん

想い

横浜をもっと面白くしたい

坪倉との出会い・エビソード

金一グループに期待すること

プロフィール

・出身地: -
・現在のお住まい: 神奈川県横浜市
・お職業: -
・HP/Blog: -
・自己PR
日本が沈んでも横浜だけは元気でいられるよう頑張ります 。

得光 義昭 (とくみつ よしあき)さん

坪倉との出会い・エビソード

女房同士がいとこ。いとこ会のゴルフコンペで出会う。彼の情熱を歌(作詞)にすることで応援したい。

金一グループに期待すること

改革には摩擦が付き物ですが、目指す目的のためにやり続けて欲しい。成果をあげて日本の商店街が元気になれるように貢献して欲しい。商店街の元気が日本の文化の根っこだと思います。

プロフィール

・出身地: 大阪府
・現在のお住まい: 東京都世田谷区
・お職業: 作詞家
・HP/Blog: -
・自己PR
心にしみる作詞を心がけています。

戸田 一郎 (とだ いちろう)さん

坪倉との出会い・エビソード

山形県高畠町の変なおじさんこと『もんぜんの里』小林栄さんの紹介です。高畠に変なおじさんの素性?調査においでになった時、我が家で夕食を共にいたしました。お酒は駄目だと言いながら・・・
結構いけますね、2回目の時、道の知らないのに軽トラで渓流釣りにでかけて尺物を挙げたとか  *-*- ド迫力の人物だす。

金一グループに期待すること

都会と生産者を結び付けるすばらしい手段だと思います。
良いものを作っても広く販売できずにいたり、隠れた絶品を生産している人もいます。其の方たちに夢を与える市場として期待します。

プロフィール

・出身地: 山形県
・現在のお住まい: 山形県東置賜郡高畠町
・お職業: 一般社団法人高畠町観光協会 事務局長
・HP/Blog: http://www.takahata.info/
・自己PR
住んでよし 訪れて良しの町づくりに走っています。
山形県高畠町は縄文時代の1万2千前より人類が住み、中世は伊達政宗が幼少時代を過ごしたところです。
又、有機農業発祥の地として訪れる人が絶えません。
ぜひ高畠においでください。

内藤 光磨 (ないとう みつま)さん

坪倉との出会い・エビソード

横浜中央市場岸壁。我が家の窓から、坪さんがフライロッドを振る姿を、双眼鏡で認めると、お邪魔して隣でロッドを降らしていただくことが重なりました。釣好きは私の知る限り変人、奇人、○○が多く、すぐに意気投合。坪倉さんの「朝市活動」を地域住民自治会として、お手伝いをするようになった次第です。

金一グループに期待すること

私達都市生活者は、あまりにも生鮮3品、穀物その他大事な食品を作って頂いている方々のことを考えていません。またほとんどの流通に携わるセクターのかたがたも、効率と利益ばかり追求して、生産者の方の苦労を考えていないのではないでしょうか?
まじめに取り組んでいる「生産者さん」と私達都市生活の「受け手」が互いに「理解」を深め、単に「消費者」であることから脱皮しなければ、日本の「農業」しいては「国土保全」は出来ないでしょうね。「生産者」と「受け手」が理解して認め合うこと。少量生産品で多少高くともそれを理解してゆくこと。「知性」も必要とされますが、「唯我独尊」に見える坪さんは、実のところきっちり周りのことを調整できる人物です。市場流通」のノウハウを持つ、坪さんの行動力に期待します。

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 横浜市神奈川区
・お職業: 不動産紺サルタント・会社顧問(ボートヤード・内装インテリア)
・HP/Blog: -
・自己PR
興味を持って、一所懸命やることしか、楽しくないですね・・。
でも、来年には「高齢者」の尾仲間入り。子供も孫も出来「遺伝子」を残してしまったので、ここは「未来」を考えなくてはならないことになってきています。今までの「勝手な行動」の罪滅ぼしもありますので、未来の社会に多少でも貢献できることを実行したいと思っています。

仲里 一郎 (なかざと いちろう)さん

坪倉との出会い・エビソード

昨年(2010年)11月、中区住吉町横浜ビールの地元野菜直販所「うまやテラス」でお会いし迫力に圧倒されました。話をうかがえば同世代ということでお互い理解しあえる面が多々ある気がしています。

金一グループに期待すること

食から、ハマの歴史、文化、そして未来を提言し、実践していく活動をご期待します。

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 横浜市戸塚区
・お職業: 株式会社大喜コーポレーション 代表取締役

食品卸 「うまやテラス」の運営 LED野菜栽培装置「アグリ王」
・HP/Blog: http://www.daiki-corporation.co.jp/
・自己PR
新入社員から33年お世話になった横浜の建設会社から一転、食の販路開拓を目指して独立しました。食品卸のほか週一回中区で街中直販所「うまやテラス」の運営。退職した会社と新規事業を設立。LED野菜栽培装置「アグリ王」の全国へ販売し、地産地消ならぬ店産店消の普及をしています。

西野 良和 (にしの よしかず)さん

坪倉との出会い・エビソード

出会いは、ある会社の5周年記念にて。
まだ私はくすぶっていた頃だったので、坪さんが眩しくて、その存在感に圧倒されました。良和会の設立と再会を約束して、その日は別れました。

プロフィール

2014年9月からインドに数年間,移住する予定です。
ニューデリーの法律事務所にて日本人弁護士として働くのと並行して、インド進出企業に対してコミュニケーション研修を行い、従業員やその家族が最高の人生を送るお手伝いをしていきます。

長谷川 創 (はせがわ そう)さん

金一グループに期待すること

坪倉さんとはよく喧嘩もしましたが、意見は違ってもお互いに認め合っていました。
坪倉さんは何でも本気で一生懸命取り組む人です。
想いのある生産物を多くの方に届けたいという気持ちは、私も坪倉さんも同じです。「坪倉市場」も「地産地消・旬産旬消」を目指してほしいですね。
かながわ食農研究会代表 長谷川創さんの取材記事をご覧ください。

福島 俊彦 (ふくしま としひこ)さん

坪倉との出会い・エビソード

中学・高校のときからの腐れ縁。

金一グループに期待すること

坪倉氏持論の、商店街がよくならなければ市場がよくならないのはその通り。これからもガンガン規制を取り除いてがんばってほしい。対岸の中区北仲通にこっちもこだわって活動するから、本場と本町でともにがんばろうぜッ。

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 横浜市中区
・お職業: 会社員(株式会社テレビ神奈川)
・HP/Blog:
http://ameblo.jp/cookie2940/
http://www.tvk-yokohama.com
・自己PR
横浜市中区北仲通「キタナカ」を、これからのシビックプライドとしたいと思い、横浜の未来を考えるためにフェイスブックのファンページ(http://www.facebook.com/kitanakan)を立ち上げました。その昔、横浜市中区北仲通6丁目66番地に4階建ての古いビルがあり、そこで 1958年から1970年までの小・中・高を過ごせたことに感謝し、彼の地に恩返しをしたいと思っています。200mと150mの高層ビルが建つ生糸検査所と帝蚕倉庫の跡地再開発事業や横浜市役所移転計画は遅れていますが、必ずや横浜の新しい心臓部になって、「キタナカ」がシビックプライドだと言ってくれる市民が増えるものと予言します。

藤岡 輝好 (ふじおか てるよし)さん

坪倉との出会い・エビソード

数年前、黄金町のあんあんショップで いきなりメンバーにされてしまったのが、お付き合いの始まりです。

金一グループに期待すること

大手量販店でなく個人商店の活性化。正当な価格(再生産価格)での販売及び消費者教育。

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 横浜市神奈川区
・お職業: 藤岡食品株式会社 代表取締役
・HP/Blog: http://www.fujioka-shokuhin.jp
・自己PR
元は百姓 今は八百屋。本業は青果物を病院、福祉施設、企業等に納める仕事です。特に地元の野菜を応援しています。横浜市場で よこはま青果塾の仕掛け人の一人でもあります。

藤川 真臣 (ふじかわ まさおみ)さん

坪倉との出会い・エビソード

マスコミの仕事をしておりますので、横浜に誰か面白い人が居ないかと、捜索しているところ、発見!!

金一グループに期待すること

日本の食文化の素晴らしさを再興して頂き、更なる、エンタ-テイメントとして、世界に発信してもらいたい!

プロフィール

・出身地: 神奈川県
・現在のお住まい: 横浜市港北区
・お職業: テレビ番組制作業
・HP/Blog: -
・自己PR
一応、番組制作、地域の情報取材を行っています。
横浜で活躍している人材を探しています。
趣味:釣り、弾き語り、食べる事、子供と遊ぶ事。
何か人の役に立てることを頑張っていきたいです!!

古澤 守 (ふるさわ まもる)さん

坪倉との出会い・エビソード

佐藤謙一郎氏セミナーでの出会い。

金一グループに期待すること

中華街のリーダーは100年を考えて行動している。坪倉市場もそれ以上である事。周りに茶坊主を集めない。元気である事。独りでも続けて下さい。

プロフィール

・出身地: 東京都
・現在のお住まい: 横浜市中区
・お職業: -
・HP/Blog: -
・自己PR
長野立科との交流。横濱倶楽部を自立させたい。
スキンヘッド仲間を集める。

前田 圭一郎 (まえだ けいいちろう)さん

坪倉との出会い・エビソード

坪倉さんとはスローフード(SF)活動を通じて出会いました。SFでの集まりに遅れて参加したところ、坪倉さんの隣しか席が空いていなかったのか(他のメンバーが怖がって誰も近寄らなかったのか?)、私が引き寄せられるように坪倉さんの隣に座ったのか、記憶は曖昧ですが、とにかく隣に座ったのが坪倉さんとの付き合いの始まりです。初対面で随分話し込んだように記憶しています。破戒僧のような人相が実は”破壊海坊主=濱の海坊主”であることに気付くのに多くの時間は必要としませんでした。
ちなみにその後坪倉さんはSFから離れ、私も想うところあってSFから距離を置くようになりましたが、現在もお付き合いは続いています。

金一グループに期待すること

ここ10年ほど、市場の活性化やリニューアルの仕事をしていますが、深く係るほどに”新しい市場”の必要性を強く感じています。社会基盤としての市場機能の必要性に論を要しません、”坪倉市場”に開拓者・先駆者としての役割を強く期待しています。

プロフィール

・出身地: 山口県
・現在のお住まい: 横浜市都筑区
・お職業: 企画調査&設計事務所役員
・HP/Blog: -
・自己PR
地域活性化、産業振興、ビジネスインキュベーション&イノベーションに係る事業化支援および関連業務等を生業としています。市場は専門領域のひとつで、前述のように活性化やリニューアルのお手伝いをしています。

松野 智義仁 (まつの ときひと)さん

想い

志と理念で突っ走る!

坪倉との出会い・エビソード

大統領とは「海から日本を変える」と意気投合しております。坪倉政権おまちしております。

金一グループに期待すること

プロフィール

・出身地: 神奈川県横浜市
・現在のお住まい: 神奈川県横浜市
・お職業: -
・HP/Blog: -
・自己PR
志と理念で突っ走る

山田 貢 (やまだ みつぐ)さん

坪倉との出会い・エビソード

東京ビックサイトで行なわれたスーパーマーケット・トレードショウで当社のブースに寄って下さった。焼かずに骨まで食べられる【骨まで愛して】に興味を持っていただいたことこだわりの商品を見て、自分もこだわりを持って革命を起こすべく奮闘していることを熱く語ってくれました。

金一グループに期待すること

お話を伺った中で私が一番共感したことは流通や梱包に余分なコストを掛けずに少しでも安くお客様に提供したいというところでした。是非、実現してほしいと思います。スタッフにも坪倉さんの思いを徹底していただき、仕入れをしてほしいと思います。

プロフィール

・出身地: 静岡県
・現在のお住まい: 静岡県沼津市
・お職業: 有限会社 山信水産 取締役社長
・HP/Blog: http://www.yamanobu.jp/
・自己PR
こだわりのひもの商を自負しています。伝統的な沼津ひものを伝承しつつ一手間(トレイや外装等の付加価値でなく)加えて消費者が美味しく食べられるように工夫をしたものを作っています。
骨まで愛してを始め、焼くだけで美味しいレモンの香りがするフルーツひもの太刀魚の白干し伊豆のさくらばを使った桜の香りかおるひもの、沼津の新名物にしようと考えて作った食べ歩きの出来るジャンボな“沼津スティック”などなど次々に新商品を作り続けています。ヒントをくだされば挑戦はいたします。

ページの先頭へ